K7″へようこそ!

sign ball

選手たちから頂いたサインボール

K7″代表の走尾 潤(はしおじゅん)です。

腰が痛いですか?
膝が痛いですか?
それともスポーツ障害でしょうか?

いずれにしても、辛いですよね。
これを読んでくださる方は、身体にトラブルを抱えていることと思います。

僕は昔コンピュータの設計をするサラリーマンでした。あるときスポーツトレーナーを目指し、脱サラをしました。

数年後、地元埼玉国体では9人制バレーボールの県代表チームトレーナーとなりました。チーム準優勝は、今ではとてもいい思い出です。

今ではいろいろな競技のアスリートのメンテナンスをさせて頂いており、世界に出ていく選手もいます。

昔から現場に出て思うのは、もったいない選手たちが多いということ。

身体は微妙によれ、痛みがあり、でも練習は休めない。そんな状態でハードな練習をこなす選手たち。第三者的に見たら、「練習が目的なの?」「根性をつける練習?」と思える状況を見てきました。

でも、本当に勝ちたかったらそれじゃもったいないです。

ちゃんとケアされた、壊れにくく高いパフォーマンスを発揮できる状態で練習をすればいいのに、と、よく思います。

「そんな方法あるならやってるよ!」、聞こえてきそうです。K7″にはあります。完璧ではありませんが、そんな状態で活動できる身体を作っているし、日々技術更新しています。

K7″の施術は、他にはない手法です。だからいいものとは限りませんが、なかなか解消しない身体の問題をお持ちの方、是非、ご利用ください。

同じような施術を繰り返しても、同じような結果しか得られません。でしたら一度全く違う、K7″の全身調整をお試しください。

K7″でお会いできることを楽しみにしております。