介護施設でのバランスボール運動をサポートしています

日々の診療の中で、お年寄りにバランスボールを使ったごく軽い運動をしてもらっています。

あるとき、近所の介護施設のスタッフさんが患者としていらしたことをきっかけに、施設で同じようなことをやろうということになりました。ただ、まったく様子がわかりません。とにかくやってみるということで、第一回をやってきました。

お年寄りは、初めてのバランスボールに結構怖がります。一人では危なくて無理です。必ず誰かがサポートしないとだめです。実際に始めてみると、皆さん結構上手でした。10人強のお年寄りが集まって、なんだかんだいいながら、みんな楽しそうでした。

こういった運動を続けていくと、時間とともに姿勢がよくなっていくのがわかります。それと、表情が柔らかくなってくる。 ということで、そこそこ定期的に続けられればいいかなぁと思いました。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。