うれしい報告を頂きました~!

アスリートの人たちは、言葉は悪いのですが運動をしていないと死んでしまいそうになる方が多いです。運動しないと死んじゃう病ですね。

ところが、たくさん運動をすればするほど、身体が壊れるリスクも増えていきます。なかには、「スポーツをしていれば痛いのは当たり前」とまで言い切ってしまう人もいます。

そうかもしれないのですが、それはそれでちょっと気の毒。なので、多少なりとも気持よく運動できるようにサポートをさせていただいています。

先日も、膝に痛みを抱えた方が、こちらのブログやサイトをご覧になりきて下さいました。社内のマラソン大会が週末にあるということで、何とかならないかという話。時間的には苦しくても、結果がどうなろうとも、できることをやるしかありません。

一応、身体全体をみせていただき、出来る限りの調整をして試合に臨んで頂きました。そして、結果がこちら。

いつもうまくいくとは限りませんが、今回は上出来だったようです。良かった。

身体の調整を行なっても実際に現場でやっているわけではないので、達成感がないことも多いのですが、こうやって結果をいただけると嬉しいし、次回はもっと精度を出せるように向上していこうという気になります。

いつもご利用いただき、ありがとうございます!

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。