ダンスの発表会に行ってきました。

このところ、競技スポーツをする人たちだけでなく、ダンスや役者さんなどの表現をする人たちの身体の調整が増えてきました。

今日、僕が調整させていただいている方が所属する団体の発表会があり、チケットも入手できたのでさいたま芸術劇場まで見に行ってきました。さいたま芸術劇場は初めて行きましたが、素敵な劇場でした。うちから自転車で15分くらい。

もともと、とあるダンススクールの発表会。参加チームの年齢層も幅広く、小学生低学年くらいから60歳近くまでいたようです。

20チーム近くの発表を見せていただきましたが、みんな頑張っていて、とても楽しそうで、なにしろ無理やり感がなかったのがよかったです。

手前味噌ではありますが、僕が調整した方の身体の動きはとっても良かったです。僕の目には調整されている身体には独特の動き具合があって、それははっきり見えてよかったです。

最近、ダンス系のお客様も増えてきていますので、こちら方面ももっと勉強していきます。キレッキレのダンスをしたい、そういう目標達成もお手伝いします。

ちなみに、見に行ったのはうちのスタッフと、やはりうちで調整をさせていただいているマラソンランナーの方で、「普段見ないものだからぜひ見たい」ということでご参加いただきました。「元気もらえました~!」とかなり感動してもらえたので、お誘いしてよかったです。

たまには、自分のいる世界と違う世界、だけど身体を使うということで共通点のある方々のイベントを見てみるのも刺激になっていいんじゃないかなと思いました。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。