目の健康のためにもサングラスを使おう

外でスポーツ(ジョギングやウォーキングを含めて)をするときに、サングラスは使っていますか?

サングラスの着用に関しては、いろいろな意見があるようです。 着用派は、

  • 紫外線や埃、風邪などの環境ストレスから眼を守るため
  • 相手に表情を読ませないため
  • 乱反射などを防ぎ、みやすくするた

等の理由によるようです。

非着用派は、

  • 暗すぎる
  • レンズが曇る
  • ぶれる
  • 鮮明に見えない
  • 頭痛を起こす
  • イメージが悪い

等の理由によるようです。

非着用派の着用しない理由を見ると、サングラスの性能に関係するものが多いです。しかし、最近のサングラスでは性能が向上していてこれらの条件はクリアされているようです。イメージなどは、最近では沢山のプロ選手でも使うようになってきたので、段々悪いというものがなくなっていくと思います。

5月から9月くらいまでは、特に紫外線量が多い季節です。沢山の紫外線を浴びることにより白内障のリスクが高くなるとも言われていますし、高性能のサングラスをスポーツ用に用意してみてはいかがでしょうか?個人的にも最近使い出しましたが、結構具合がいいです。埃の防止に一番メリットを感じているかなぁ…。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。