三人寄れば文殊の知恵

「三人寄れば文殊の知恵」
とはよく言ったものです。

患者さんへのサービスというか、対応というか、いつでも改善するように頭を回転させているのですが、一人で考えているとなかなかいいアイデアが浮かびません。

今日も、ちょっと考え事…。 でも何となく今一。
そこで、一応原案を作って三人寄ってみると…、中村君の一言から発想が膨らみ、なかなかグッドなアイデアが湧いてきました。

三人いれば、三人の知識の中からいいアイデアが生まれてきます。
多分3倍になるのではなくて、3乗になります。

ということは、スポーツ現場に発想を飛ばすと、
「チームスポーツの方々、チーム員みんなで考えて、チーム作りをしましょう。」
ということになりますね。

ランキング。たまには応援してください。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。