はしお接骨院通信

今回は、少し柔らかい話題です。
年に4回発行しているはしお接骨院通信。
患者さんだけにお配りしております。
いよいよ7月号が出来上がりました。
って、もうすぐ8月ですけど…。
今号は、ボリューム満点です。
4頁ものになりました。
実は大変なのは、印刷からあがってきたものを封筒に
入れる作業です。
厳密には、入れる作業より、入れるために三つ折する作業です。
今回は、1000枚の紙を三つ折しました。
ところが、前回から頼もしいお手伝いさんがいます。
あっという間に1000枚折ってくれます。
文句一つ言わずに、正確な精度で。
その名も、「折り姫」。
実は三つ折する機械です。
カシャ~ンコ~ン、カシャ~ンコ~ンっていいながら
どんどん折ってくれます。
ということで、来週の半ばにはお手元に届くと思います。
是非、彼女の仕事ぶりを手にとって見てあげてください。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。