キネシオテーピングセミナーをやりました。

先日の土曜日の午後、診療終了後の接骨院で
キネシオテーピングセミナー
を開催しました。
基本的には初めての方が対象で、日頃当院での施術を
受けている方、スポーツをしている方などが参加して
くださいました。


初めての方ということで、専門家でもありませんし、
筋肉の名前も知らない方がほとんどです。
そういった方々には、難しい専門家が使う言葉では
殆ど理解をしていただけません。
逆に言えば、キネシオテーピング的には難しいことでも、
いくつかのチェックポイントと、貼り方さえ覚えてしまえば
かなり効果のあるテーピングが出来るようになります。
ということで、今回の目玉のテーピングは
身体の捻れを見て、それを正すテーピングです。
いくつか前の記事にも書いていますが、殆どの人は身体に
捻れを持っています。
すると、ある特定パターンの筋肉の弱化が起こります。
パターンがあると言うことは、テーピングの仕方さえ分かれば
誰でもできるということで、チェックポイントの
見方と貼り方を重点的に練習しました。
どんな症状でも取れるということにはなりません。
が、かなり多くの症状を緩和することができるし、
症状がなくてもテーピングを一つ一つ貼っていくごとに
身体が変わっていく(ぶれなくなっていく)のを
感じ取ってもらえたようです。
また定期的にやっていきますので、
「治療は必ず専門家にやってもらわなければ効かない」
と言う方はともかく、少しでも自分でまた家族に
やってあげたいと言う方は是非いらしていただけると
大きな収穫になると思います。
参加してくださいました方々は、ありがとうございました。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。