キネシオテーピング協会関東支部合宿

合宿が行われるようになって、20年近く経つそうです。
個人的には、出席できるようになって10年くらい経つのですが、
今回初めて参加してきました。
場所は、都内市ヶ谷のホテルです。
全然知らない方も多いと思うので、どんなことをやっているか
さわりだけ紹介すると、
初日
 昼集合
 会員の発表
 夕食
 会員の発表
 懇親会
 その後は好き好きに2次会+α
二日目
 朝食
 会長、事務局などから講演、連絡等
 昼解散
という感じです。
食事と懇親会があるので、もともと普段から顔を合わせることの
少ない会員同士での話がたくさんできるようになったり、
情報交換が密度濃く行われました。
今回は、ちょっとした話を発表させていただく機会があり、
それはそれで刺激と勉強になりました。
中身については、テープを貼る前と後にやるテストの話しを
させていただきました。
あまりに当たり前のこと過ぎたかもしれません…。
で、実は懇親会後に一番のハードワークがあったような気がします。
懇親会は多分11時過ぎに終わったのですが、その後
動き系マニアの先生といろいろ話しをし、途中参加の方を
交えて話し出したら…、4時を回っていました。
ほとんど朝ですね。
で、頭は興奮状態で、ほとんど眠れずに朝食となりました。
話の内容は、また次回。
結構ボリュームあります。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。