キネシオテーピングはおまじない?

先日、あるところからこんな言葉が聞こえてきました。

キネシオテープはおまじないだよ。

なんだそうです。

一応、キネシオテープを使った施術をしているものとしては、初めて聞いた言葉です。

「そうだったんだ。」

でも、いいんです。

患者さんがそれで楽になるのなら。おまじないだろうが、催眠術だろうが、マジックだろうが、目的は患者さんの身体が楽になること。

でも、ちょっとだけ疑問に思うのが、その人

「おまじない」

をちゃんと理解しているのかどうか。

おまじないにはおまじないなりの良さがきっとあります。それが存在する限り。僕は、もっともっとおまじないの勉強を続けていきたいと思います。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。