照明

今、このブログの新しい記事を書こうとしています。
で、テーピングをした身体はどう変化をするのかを
高速度撮影を行ってYouTubeにしてみました。
(もうアップロードはされています)
今回、14倍速というスピードで動作を撮影してみました。
撮ったカメラはコンパクトデジカメ。
すごい時代になりましたね。
が、やっぱりコンパクトはコンパクト。
非常に暗いんですね。
そこで、高速度撮影撮影専用という訳ではないのですが、
照明器具を注文しました。

うちは、少し赤っぽい蛍光灯を使っているので
少しだけ暗いんですね。
写真を撮るには、あまり向いていない院内です。
これで、少しはましになるといいなぁと思っています。
何か、高速度撮影をしてみたい方。
ぜひ、お立ち寄りください。
(って、撮影スタジオではないんですけどね)

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。