9月1日から領収書の発行が義務付けられました。

9月になりました。
接骨院では、この9月1日から領収書の発行が義務付けられました。
本来の保険料金、負担率を掛けた実際の窓口料金、保険外の施術があれば、
その料金を記載することになりました。
多分、今までは領収書を貰っても、保険がどの位、保険外がどの位までは
書かれていなくて分からなかったと思うのですが、
それが全部書かれることになります。
3割負担の方で、通常一箇所治療の場合で180円、二箇所で360円、
三箇所で490円の料金となります。(初診料は入っていません)
これを超える場合は、保険外の治療を受けていることになります。
(どこでも同じ料金です。)
うちのレジは、細かく分けて表示をすることができなかったので、
パソコンから出力をするようにしました。
トラブルがでないといいけど…。
領収書は大切なものなので、しっかりと受け取ってくださいね。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。