【テーピングケアを国民運動にしたいのです】

今日のインスタグラム

*セルフケア-7*.アスリートにケガをさせない!動きの微調整でパフォーマンスを最大限にアップさせる!.という目標に向かって切磋琢磨してきたK7"(ケーセブン)独自のメンテナンスの一部を応用し、誰でも簡単にできる【キネシオテープを利用したセルフケア】としてデビューさせたのには、わけがあります。.24歳で首のヘルニアで寝たきりとなり、薬も効かずただただ耐えるしかなかったスタッフ千恵美を苦痛から救ってくれた「K7"(ケーセブン)独自のメンテナンス」を、たくさんの方にご活用いただきたかったからです。.いつの日か、テーピングケアが国民運動に加わったらいいなぁと。擦りむいたら傷口を洗って絆創膏を貼るように、誰もが当たり前にテーピングケアで身体の機能を長持ちさせられたらいいなぁと、本気で活動してます(笑).日常で起こるあちこちの痛みや老化による歩行不安を、自分でケアできたら、生活が楽になる人が増えるばかりでなく・ムダな医療費削減・要支援介護人口の減少・活力あふれる社会の実現と、良いこと尽くめ♪.今日は、「でき得る限り自立した生活を送りたい」とおっしゃる、87才と90才の女性が、テーピングケア講座にお越し下さいました。.「私達が結果を出せば、テープの効果が証明できるし宣伝になるでしょ?みんなやりたいって言うわよぉ。生活が楽になれば、こんなに嬉しいことないわぁ。」との嬉しすぎるお言葉。.ありがとうございます!史上最強の援護射撃です(笑).アスリートのみならず、ご家族様も一緒に元気でお過ごしいただけたらと思っています(^^).#k7 #ケーセブン #アスリート #ジュニアアスリート #アスリートフード #スポーツ栄養 #部活 #試合 #元気 #体調管理 #セルフケア #メンタル #ケガ #痛み #早期回復 #アレルギー #アトピー #花粉症 #喘息 #卵不使用 #乳製品不使用 #世界一 #講師#ランナー #野菜 #化学調味料 #無農薬 #健全な身体 #キネシオテープ #足腰の痛み