こちらでは、キネシオテープの貼り方を動画で紹介しています。
ただ動画を見て頂いて、何となく見たとおりに貼って頂いてもそれなりに効果は出るのですが、まずは最初に基本を知っていただくと、よりテープの効き目が増します。

ここでは、効果を発揮させるためにテープの扱いについての基本を紹介します。

はさみ、持ち方、切り方解説

持ち方とか切り方とかどうでもいいような気もしますが、紹介したやり方をすると、仕上がりが良くなり効きも良くなるので、真似していただくといいと思います。

台紙の剥がし方

初心者セミナーなどでは、台紙を剥がすことに苦労をする方が出てきます。実はそれほど難しくありません。

テープの貼り方

キネシオテープを貼ること自体はとても簡単に思えます。ただ実は、貼り方次第で効果が全く変わってしまいます。間違った貼り方をすると、身体の機能を落としてしまうこともあるので、充分に注意が必要です。こちらで紹介している方法なら、大きな失敗をすることはまずありません。

テープの剥がし方と注意事項

テープを剥がすときには一気に行ってしまいがちですが、あまり良くありません。トラブルに繋がる場合もあるので、注意が必要です。また剥がし時やお風呂の話しをしています。

最後に

結局のところ、キネシオテーピングは「技能」なので、たくさん練習をした人が上手になります。本を読んだだけ、この映像を見ただけでは、残念ながら上手にはなりません。これを参考にして頂いて、沢山貼ってみてください。だんだんと効果が出るようになり、ほんとうに上手になると魔法のように効きます。