K7”の効果的な使い方をご提案いたします。

痛みや障害の治療を受けたい方

多くの方は、最初は痛みなどの問題解決のためにK7″にいらっしゃいます。

シンスプリントや腸脛靭帯炎のようなスポーツ障害の場合、標準的には週1回の施術で3~4回程度で回復します。もちろん症状の程度により、施術回数は増減します。

試合前に身体のパフォーマンスを上げたい方

試合前に身体のパフォーマンスを上げるためにご利用いただけます。一番の得意分野です。初めてご利用になる方の場合、試合前週よりに2~3回の施術をお勧めします。初めてや久し振りの場合、身体の動きが変わり過ぎ、結果につながらない場合があります。少し前から施術を受けていただき、高性能の身体に慣れていただくことをお勧めします

下図のようなパターンが理想です。

howtouse

シーズンを無事に過ごすためにメンテナンスしたい方

定期的に施術を受けることで、シーズン中の怪我リスクを減らせます。また、常時動きやすい身体で練習ができるため、技術向上効果もあります。

メンテナンスでご利用の場合には、月に一度の施術が標準です。人によっては3週間間隔の方、1月半間隔の方がいますが、概ね1月が多いです。

部分的な調整承っています

また、ひと月間隔では多少の痛みや違和感が出ることもまれにあります。そんな時には、痛みや違和感の周辺部位に限って調整を行う「部分調整」を承っています。(2000円)

全身を調整するわけではありませんが、たいてい痛みや違和感の部位の改善をはかります。多くの場合、部分調整を挟むことで解決しています。

以下、一年を通してご利用いただいているアスリートの方々のインタビューです。みなさん、大きなトラブルは減っています。