テニスサポート

29日(祝)にとあるテニススクール主催のオープン大会があり、このテニススクールに入っているうちの患者さんがエントリーしていましたので、応援に行ってきました。
まず調子を聞くと、肘がちょっと痛いということで、テーピングをして解決。今回はピンクのキネシオを使いました。結構目立っていて宣伝になったかも。
で、「ペアの方もついでにどう?」と聞くと、特定のポジションで指が痛いとのこと。みていくと、肘→肩→体幹といろいろ問題がありました。が、解決。
そこで素振りを始めたので何気なく見ていると…、なんとなく違和感。結局股関節の動きが悪くて、インパクトのときに力が逃げている感じ。で、股関節を修正。(暫くは、ボールに力が伝わりすぎてアウトしたらしい)
結局優勝をしてくれまして、多少なりとも手伝えてよかったなぁと思っています。
しかし、真夏のような暑さで、日焼けはするし疲れるしで、テニスも大変だなぁと実感しました。(普段体育館にしかいないから余計につらい)
また頑張ります。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。