スノーボーダーのためのケア&コンディショニングセミナー

土曜日の夕方。関東地方は比較的大きな地震がありました。
で、ちょうどその時、当院ではスノーボーダーの方々を対象にちょっとした勉強会をやっていました。
結構揺れたので、結構ビックリ。でも院内には特に問題もなく楽しく学んでいただけたと思っています。
何人かのライダーを送り込んでくださっている “45Degrees” という大宮のスノーボードショップのお客様を中心としたチームの方々を対象に、怪我をしたときの応急処置の方法とか、雪の上に行く前に、どんなトレーニングをしたらいいか、テーピングってこんなに威力があるのだよ、等の話をさせていただきました。
スノーボードに限らず、まずほとんどのスポーツでは基本の「き」の字にあたる身体の使い方を教わる機会はないと思います。そこをしっかり教わってトレーニングしておけば、技術はもっともっと吸収できるだろうし、怪我も減るのにと日頃から思っています。ちょうど、45の店長さんからお話を頂きまして、こういった機会を持てたことはとっても幸せなことです。
年4回のペースで毎回その時期にあわせた話をやっていきたいと思っていますので、45のライダーたちが急成長していく姿を見守っていきたいと思います。
で、全体的には楽しかったです。参加してくださった面々(+興味の出てきた方)、また一緒に勉強しましょ!

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。