頑張る選手、応援します!

よくこのブログやホームページを見られた方々からメールを頂きます。
内容はさまざまで、例えば
「怪我をして治療をしているけどなかなか治らない。どうしたらいいのか?」
「コルセットやサポーターが欲しいが、どこにいったら買えるのか?
「トレーナー活動をしているようだが、勉強させてもらえないか」
「どんなトレーニングをしたら、上達するか」
など、色々なものがあります。

最近、とある高校の女子バレーの選手からトレーニングを教えて欲しいとメールを頂きました。チームはあまり強いところではないようで、練習メニューや質に多少の不足感があるようです。
そこで、一歩抜け出すために、どんなことやったらいいのかと聞かれています。
すごく意欲的で、一生懸命な感じが伝わってきます。

指導者がいるのに、と思ってメニューや指導者の話していることを聞くと…、ほぼ経験則です。非常にあやふやな部分が多いように感じられます。それはそれで仕方のないことなので、スポーツをするベースになる部分を考えてもらえるようにメールのやり取りをしています。
今までに習って鵜呑みにしていたことを「ちょっと違うんじゃない?こう考えてみたら?」などと、カルチャーショックを与えながら頭を使ってもらっています。

経験でものを教えることは、決して悪いことではありません。ただ、場合によっては時代遅れになってしまうものも出てきてしまいます。
これからはその部分の最新情報の提供をやっていきます。特に今回のように頑張っている選手には一生懸命応援をします。将来的には有料相談になってしまうと思いますが、まずは無料でどんどんやっていきます。
お気軽にメールをいただければ幸いです。(でも全然関係ない話にはついていけないかも)

もちろん、治療がてら着ていただいた方とは雑談っぽくそんな話はしています。うちでもどうぞよろしく。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。