ぼちぼちシーズンイン

比較的患者さんに運動選手が多いので、シーズンオフになると当院の混雑度が下がります。と言うか、結構暇です。
それが今日、明日と高校のバレーの大会があり、ようやく今年も始動です。
昨晩も受付終了後に4つの高校(埼玉南部、東部、北部)のバレー部員たちがコンディショニングのために訪れました。(普段からもっと身体のケアが出来る体勢になっているといいのに、といつも思います。)
若者がぞろぞろいるとかなり賑やかです。でかいのが多いので、狭く感じます。
そんな中で、一人また一人とコンディショニングが進んでいきます。

将来的には、いろんな競技、レベル選手たちがごちゃまぜになってケアを受けながら情報交換をし、お互いに得るものが多いような場を提供していけるようにします。身体のケアをする場とともに、頭脳の鍛錬の場も提供できるようにしていきます。

埼玉は雪。寒い中、みんなでいい成績を収めてくれたら嬉しいです。
(明日は、現場でのサポートに出ます)

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。