今年のマラソンシーズンが始まります!

いよいよマラソンのシーズンですね。 週末になると、レースに出る方々の全身調整のご予約が多くなります。

今週末は、筑波マラソンに川口、川越ハーフとイベント目白押しです。そう言えば、先週はよこすかマラソンがあって、知り合いの先生方がテーピングサポートに出かけていました。

マラソンシーズンが始まります

身体の何処かに痛みがあれば、治療を兼ねて全身調整をするのはいいことです。でも、痛みがなくても全身の調整をすることはとっても大切です。その意味は、

  • パフォーマンスの向上
  • 怪我(障害)の予防

です。

普通にベッドに横になってもらっても分からずに、その場で駆け足など実際に動いてもらって初めて分かることがあります。

基本的に何をみているかというと、「」の軸方向にしっかりと体重が乗っているかどうかをみています。

動きを再現してもらって、骨の軸と体重の方向をチェックすると、大抵は少しズレがあります。多めにずれている人で、1cmあるかないかぐらい。一般の方々から見たらホンのちょっと。それでも42.195Km走ると、その微妙なズレが負担となって痛みを出すことがあります。

また、そのズレがあるということは、身体の中の何処かの筋肉がちゃんと働いていないことを示しており、その人の持っている能力の何%かをロスしていることになるので、勿体無いのです。

ということで、成績向上や障害予防でレース前、試合前には全身の調整をお勧めしています。 今週末は数人が走ります。 頑張ってください!

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。