H16全日本クラブカップバレーボール優勝

8月12日??8月15日に名古屋で男子9人制バレーのクラブチーム日本一を決める大会がありました。
普段トレーナーをしている埼玉選抜チームも埼玉県代表として参加するので同行してきました。
結果は埼玉選抜はこの大会で優勝しました。国体に向けて大きな一歩となったに違いありません。
全体の試合結果はこちら
8月12日
移動と開会式です。昼くらいの新幹線で名古屋入り。開会式は夕方から。
開会式の入場行進では、今年の埼玉国体のマスコットとなる「コバトン」と一緒に入場です。
夜は宿で、一部の選手は特訓です。今回の遠征は、3個のバランスボールを持ち込みかなり練習をしました。
この夜の特訓で大化けした選手もいました。
8月13日
予選グループ戦です。グループ4チームより3チームが翌日からの決勝トーナメント戦に参加できます。1戦勝てば勝ち上がりです。
埼玉選抜初戦の相手は滋賀県代表の草津排球会。
埼玉選抜 2-0 草津排球会
(21-10,21-11)
予選グループ突破です。
8月14日
決勝トーナメント3試合が予定されています。この3試合に勝つとベスト8です。目標は優勝。ここでは負けられません。
第1試合
埼玉選抜 2-0 愛知大倉クラブ(愛知)
(21-14,21-13)
第2試合
埼玉選抜 2-0 駒ヶ根クラブ(長野)
(21-11,21-17)
第3試合
埼玉選抜 2-1 群雄会(静岡)
(21-15,17-21,21,17)
第3試合の静岡群雄会戦は接戦となったものの勝ち上がることが出来ました。終わってみればこの試合がこの大会での一番の山場でした。
8月15日
準々決勝、準決勝、決勝と3試合こなします。相手のレベルが上がってきているだけに選手も肉体的、精神的につらい一日です。
準々決勝
埼玉選抜 2-0 鴨葱クラブ(鹿児島)
(21-14,21-13)
準決勝
埼玉選抜 2-0 平塚くらぶ(神奈川)
(21-18,21-11)
決勝
埼玉選抜 2-0 JA南国市クラブ(高知)
(21-12,21-14)
と、大きな怪我もなく3日間で7試合全勝で無事優勝することが出来ました。
国体まであと2ヵ月半、練習回数はそれほどありませんが、国体で優勝を目指して更に頑張っていきます。
帰りの新幹線のビール、なんて美味しかったことか…。
写真は、暫くしたらアルバムとして登録します。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。