9人制バレーボール全日本実業団男子選手権大会2005年

7月29日~8月1日に愛媛県松山市で、タイトルの大会があり、埼玉県代表の東京電力埼玉チームに帯同しました。

このチームは、去年は地元埼玉国体のために選手を出していたので、フルメンバーでチーム編成を行っているのは今年になってからです。なので、まだまだ伸びしろありです。

結果は、ベスト8決めで大阪の住友電工に負けて、今回はベスト16でした。
(1セット目はあっという間に負けて一桁。2セット目は頑張ってジュースまで)

優勝は沖縄の中部徳州会病院、準優勝は兵庫の富士通でした。(ベスト4は、住友電工と横河電機)

結果
予選 対 明治製菓(大阪) 2-0
1回戦 対 川崎重工(岐阜) 2-0
2回戦 対 住友電工(兵庫) 0-2

次は8月末の国体関東ブロック。ここで勝つのはなかなか大変ですが、勝てば岡山への切符が手に入ります。
なんとか頑張ってもらって、岡山に連れて行って欲しいです…。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。