スタッフのトレーナー活動の見学

スタッフの井川が、男子9人制バレーのクラブチーム
「オメガ」
のトレーナーとして大会に帯同しました。
たまたま都合が付いたので、名トレーナー振りを見学に行ってきました。


自分が行くときには、当たり前ですが選手達よりも
早く現地についていることを努力します。
最初に来た人から、どんどんコンディショニングや
身体の情報を集めるためです。
が、今日はスタッフの働き振りを見に行くだけなので、
あまり時間を気にせずにゆっくり出掛けました。
会場に着くと、スタッフが見るチームのほかにも
患者さんとして来院されている選手が何人もいますので、
挨拶がてら一回り。
結構知り合いがいます。
さて、トレーナーぶりは…、
さすがに今年はずーっとこのチームについていたので、
選手との信頼感も感じられ、しっかりと仕事をして
いました。
試合結果や内容に関しては、トレーナーからスポーツの
方のブログに紹介があると思います。
試合が終わって、ちょっとだけ反省会。
よくやっているとはいえ、まだまだ改善点も多いです。
こうやって、少しずつ成長をしていきます。
さて、このチームでのトレーナー活動も来週の大会で
今年の契約は終了。
来年は、また心機一転、活動していきます。
(詳細は未定)
バレーだけでなく、いろいろな種目を見ていきたいと
思っていますので、気になる方はお問い合わせを!

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。