男子9人制バレーボールの全日本クラブカップ埼玉県予選会に行ってきました。

平成16年6月8日に9人制バレーボールのクラブチーム日本一を決める大会の埼玉県予選がありました。トレーナーとして参加させていただいている埼玉Bullsがこの大会にエントリーしたので帯同をしてきました。

埼玉Bullsはもともとマスターズに参加するために結成されたチームです。(マスターズでは、二連覇中です。)マスターズというのは国体と並ぶ大きな大会で、男性の場合40歳以上という年齢制限があります。ですからチーム員は全員40歳以上。が、今回のこのクラブカップは年齢制限などないので、当然ながら若者チームと対戦をしなければなりません。

今回は、今年のマスターズへの準備プログラムの一環としてエントリーをしています。もちろん、この大会で優勝できればそれはそれでいいのですが、それよりも試合慣れをするということが一番の目的になります。

結果は、第二試合の1セット目まで勝ちました。2セット目で…燃料切れという感じです。で、第二試合でおしまい。経験、技では何とかなってもそれを持続させるのはやっぱり難しいです。

本番のマスターズでは、相手も同世代。今年も期待が持てます。

ところで、この大会で優勝したのは埼玉選抜というチームです。選抜というだけあって、やっぱり強かったです。決勝戦でさえ、相手を寄せ付けない強さでした。で、このチームの監督と知り合いと言うこともあるのですが、全国大会には帯同することになりそうです。このチームに帯同出来るのはすごく楽しみだし光栄なことです。今から結構わくわくしています。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。