埼玉県南部地区高校バレー(女子)

<久しぶりに高校生のバレーボールをサポートしました。
このところ、大人の男のバレーばかりだったので、ちょっと雰囲気が違ってよかったです。

サポートしたのは埼玉栄高校の女子バレー部。今年の夏前にお話を頂いて、お手伝いをさせていただき始めました。

最初お話を頂いたときに、普段から見れるわけではないのでどれだけのことが出来るか不安でしたが、それなりのやり方がわかってきました。夏に見たときには選手たちは「ぐにゃぐにゃ」な感じ。どんなプレーをするにも力が逃げている選手たちがほとんどでした。いくつかの意識の持ち方と、それをトレーニングする方法を伝授してきて、かなり良くなっている選手が多かったです。

結果的には「もうちょっと」と言う感じでしたが、非常に熱意と言うか向上心のあるチームなので、もう少しはり付けたらきっともっともっと良くなる感じがします。

他の学校の方々もなかなか顔を出せずにすみません。これから、社会人がシーズンオフ。頑張ってお手伝いに回ります。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。

埼玉県南部地区高校バレー(女子)” に対して 2 件のコメントがあります

  1. ぴィこ より:

    私はバレーボールを小4の時から続けています。今、高校1年なのですが、選抜を目指しています。私にトレーニング方法など教えて頂けませんか??

  2. はしお より:

    コメントありがとうございます。
    近所の方でしょうか?
    近所だと直接話をすることが出来るかもしれませんね。
    あと、このブログの記事にも色々ヒントはあると思いますので、ごそごそ探してみてください。

この投稿はコメントできません。