トレーナー実習(?)

当院で身体のメンテナンスを任せていただいている方の所属するバレーボールチームでトレーナー活動をしてきました。

今回は、当院でサポートしてるチームではありません。
当院に来院していただいている方にお願いして、若手の経験の場を兼ねてトレーナー活動をさせていただきました。

当院の二人の若手が、朝早くから現地に集合して選手たちを待ちます。
今回はあくまで経験を積ませるということで、極力手を出さないように、問題を感じたときに後でアドバイスをしようという方針でいこうと思っていました。

結果的には、あまりアドバイスをすることもなく、大きな問題もなく終了しました。
もちろん、まだまだ甘い部分や難しさから逃げてしまう部分もありましたが、一生懸命やって、それなりの結果が出ていたので良かったと思います。

現場での実経験は、とっても大切です。
一生懸命勉強して、それを自分の手で確かめていく作業なしには、仕事の出来る人にはならないと思います。幸い、当院ではそういった環境を提供してくださる方が多くいるため、実習現場にはことかきません。
若手のトレーナー達もどんどん成長しています。

今回参加の中村、井川のblogに個々のトレーナーの感想が書かれていると思いますので、左リンクから探していってみてください。そして、是非コメントをお願い致します。

Ignk

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。

トレーナー実習(?)” に対して1件のコメントがあります。

  1. Yas より:

    本当に実経験をこなしていかないといけないですね♪あと1年で卒業です。学生意識を捨てて、プロ意識をもって学生生活を過ごそうと思います。

この投稿はコメントできません。