痛みと動き

今年から土曜日だけお手伝いをしてくれるスタッフの
身体の動きを紹介します。
(本人に興味のある方は、土曜日にどうぞ!)
学生の頃からバレーボールをしています。
このときの訴えは、
左膝、右足首、左肩です。
そこで、折角なので、動きを見せてもらいました。
肩の痛みは、なかなか見えにくいのですが、
左膝、右足首はそれなりに動きに表現されています。

この映像は、上級者向きかもしれません。
ただ、ちょっと分かりにくいかもしれませんが、
よ~く見てもらえば分かるのではないかなと思います。


多少でも見やすくするために、身体の左側に基準線を
入れてみました。身体の左側のブレの大きさの変化が
分かると思います。
あとは、何となくテーピングをすれば変わるんだなぁ…、と
分かってもらえれば充分だと思います。
一応、テーピングをしたところを書いておきます。
参考になれば幸いです。
左:大殿筋、外腹斜筋、大腿四頭筋
右:大殿筋、腓骨筋、深層外旋六筋
腹横筋
肩の痛みには、
上腕筋と棘上、棘下筋に貼りました。
また、参考までに、テーピングには、
テストと貼るのを含めて15分くらいです。
☆☆☆ みなさまへのお願い ☆☆☆
この記事へのご意見、ご感想をお寄せください。
お返事はできないかもしれませんが、
必ず一つ一つ読ませていただきます。
ご意見、ご感想はこちら

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。

痛みと動き” に対して1件のコメントがあります。

  1. おーす より:

    ご無沙汰しております!
    映像を見た瞬間、ものすごい違和感を感じました。
    右足首が内側に落ちる?感じの他あとどこの部位が悪いのかわかりませんでした。

この投稿はコメントできません。