メディセルを使った足首捻挫への最速施術

水曜日の昼直前、ひとりの患者さんがお友達に連れられてやって来ました。

先生、やっちゃいました…。日曜日に試合なんですが、何とかしてください…。

教科書的には捻挫が治るまでには3週間程度の時間が必要です。それも日常生活復帰までに。それを4日で治せとは通常は無理です。

そこで、できるだけのことはやってみましょうと言うことで、K7″の新マシン、メディセルを使って施術をしてみました。 すると、こちら側が驚くほどの回復をしましたので、様子をご覧ください。

翌日、足の甲にぽっかりと腫れが出てきました。その次の日には、映像の通りですが、既に少し内出血が引いてきています。 更にその翌日には、患部の腫れはほとんど平らになっています。で、患者さんは普通に歩くぶんには痛みがないから固定して試合に出ると意気込んでいます。

いざと言うとき、ちょっとだけ保険外の費用が掛かりますが、メディセルでの施術はお勧めです。
(とは言え、無理難題はかんべんしてね)

☆☆☆ みなさまへのお願い ☆☆☆

この記事へのご意見、ご感想をお寄せください。 お返事はできないかもしれませんが、 必ず一つ一つ読ませていただきます。

ご意見、ご感想はこちら

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。