新メニュー:『骨盤調整』で産後の不調からアスリートの日常ケアまで

全身調整の中には、骨盤周りを調整するパートがあります(手を抜かずこれだけやります、全身調整の10ステップ→)。実はこれだけでもそれなりに効果が出ます。ちょっと腰が痛いとか産後にどうも違和感が残っているなんていう場合には、全身調整の中の骨盤パートの調整だけでも楽になる方がいらっしゃるかもしれません。

そこで、この骨盤パートだけを『骨盤調整』という施術メニューとしてスタートします。また、かねてから施術の際に「自分で家でできることはないのか」とよく言われていましたので、この骨盤調整をセルフケアできるようにテーピングパックを作りました。このテーピングパックを使っていただくと、K7″でスタッフが施術するほどの効果はありませんが、日常ケアとしては充分な効果が得られます。こちらも既存の足裏テープなどと合わせてご利用いただけます。

今回のメニュー追加について図にまとめてみました。以下の図をご覧ください。

骨盤調整メニューの構成

全身調整の一部分である、骨盤パートだけを取り出し、通常マグレイン(銀粒)での施術を吸引ローリング療法のメディセル+キネシオテーピングで行います。施術時間は、約15分程度となります。(きっちりとした時間制ではありません)

この施術では、こちらで決めているポイントへメディセルをかけ、そこにキネシオテーピングをして効果を増強します。この施術のうち、キネシオテーピングはご自宅で、ご自身でセルフケアとして行うことが出来ますので、テーピングパック(貼り方の資料と、切り出したテープ)として販売いたします。

効果としては、
全身調整>メディセル+キネシオテーピング>ご自身でキネシオテーピング
となります。

アスリートの方々には、全身調整をおすすめします。やはり精度高く身体を調整しますので、勝たなければいけない・上手にならなければいけない方々には必須だと考えています。特にアスリートでない方は、全身調整がおすすめではありますが、コストを考慮しながら上手にメンテナンスを行っていただければと考えています。

この年末から新年にかけて、セルフケア用のテーピングパックの体験キャンペーンを行います。詳細は別途記事にいたしますが、K7″スタッフが皆様にテーピングをさせていただきます。所要時間は5分程度ですので、是非ご利用いただければ幸いです。

皆様のご利用をお待ちしております。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。