最近はじめた、足の安定性を出すための施術を紹介します

ケーセブンのメイン業務の全身調整は、身体全体を調整することで、部分的な痛みを減らしたり、身体のパフォーマンスを上げるという目的で行いますが、まだまだ完成形というわけではなくて日々よりよいものを目指し進化をしています。

足の安定性を出すための施術

最近では、足の回りの調整項目が増えましたので、紹介します。

足は、スポーツをする人でもしない人でも、動くとすれば必ず使う部位です。だから、ちゃんと安定した動きをすべきだと考えています。安定した動きをすれば、痛みは出にくいし、怪我もしにくくなるし、パフォーマンスも向上し、いいことばかりです。

実際に、どんなことをしているのかは以下の映像をご覧ください。

この調整をすると、一般の方で言えば、外反母趾、足底筋膜炎、アキレス腱炎、シーバー病と言われている方々には効果的です。スポーツをする方で言えば、上記のような痛みの緩和以上に、パフォーマンスの向上がメリットになってきます。

昨年後半より、テニス界では強豪のFテニスさんのプロ選手や強化ジュニア選手たちの身体のメンテナンスをさせて頂いていますが、ぼくの基準で足がちゃんと動いていると評価できた選手はいません。みんな不安定な状態でプレーをしていました。今は、完全に調整をしているので、かなり安定感が出てきていると思うし、試合などでは今まで追いつけなかったボールに追いつき易くなっているようです。もちろん、調整の効果だけではないですが…。

安定した状態で練習ができるので、練習の効果も上がり、上達スピードも上がります。もちろん、テニスだけでなく、走る競技全般に効果的です。

今回は最近増えた調整項目の紹介をさせていただきました。こんな感じで、年に数回、調整項目が増え、より精度の高い身体の調整を目指しています。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。