キネシオテーピング協会関東支部指導員合宿

今週末は、体育の日があり連休ですね。
で、都内でキネシオテーピング協会の指導員が集まる
合宿があります。
実は、今までに出たことがありませんでした。
何となく怖くて…(笑)
が、今年は勇気を出して、出てみることにしました。
昼過ぎに始まり、一晩越えて、翌日の昼に終わるようです。
勉強熱心な方は、沢山勉強をするようです。
ひたすら飲む人もいるのではないかと思うのですが、
実態はまだ分かりません。
何故か、初参加ではあるのですが、何か話をして欲しいと
頼まれたので、ちょっと考えています。
一応、「筋肉テストを見直そう」というタイトルで
いこうかと思っています。
ちょっと前の記事にも書きましたが、僕の中では
キネシオテーピングをする上で一番大切なのは、筋肉テスト。
人によっては、触診とか問診とか色々な回答があるかも
しれませんが、僕は筋肉テスト。
なので、ちょっとした自己流応用編も紹介してみたいと
思っています。
「そんなやり方駄目だ!」
と、言われないように頑張ります。
もし参加される方がいらっしゃいましたら、お手柔らかに
お願いしますね。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。