キネシオテーピングをもっと勉強してみたいという方へ

さて、前の記事でお伝えしましたが、今年のキネシオテーピング協会の臨床研究発表会が終わりました。 二日間掛けて、色々な発表がありました。一日しか行けなかったので、全部を見ることができなくてちょっと残念。

ああいった比較的大きな場での発表って、ある程度発表者が限られてしまいます。本当は、素晴らしい技術や知識を持っていても 発表をするのはちょっと…という方が、多いです。個人的にも、ここ3年ほどは何らかの形で発表をさせていただきましたが、それまでは同じように発表は…と思っていました。

発表をやってみると、実は世界が広がります。 発表のためにより勉強をすることもあるのですが、それ以上に知り合いが増えます。 特に、熱意のあるというか、情熱的というか、そういった知り合いが増えます。 これは成長をしたいと思っている人にとってはなくてはならない経験です。 でも、やっぱり敷居は高い。 そんな人も多いと思います。

そこで、全く個人的な発想ではあるのですが、 キネシオテープに興味がある方のメーリングリストを立ち上げてみます。 そこで、普段されていることを話していただいたり、 普段疑問に思っていることを誰かに質問してみたり、 時には宴会してみたりなんて、結構いいと思うのです。 そして、キネシオテープを使う人達の個々の距離を 短くしてもっとたくさんの情報流通を引き出せたら いいだろうなぁと思うのです。 あくまで個人的な発想なので、テーピング協会とは 完全に独立です。 ご迷惑をかけてもいけないし。

そこで本題。 そういったメーリングリストがあるのなら参加してみたいという方がいらっしゃいましたら、下の アンケート欄からご連絡をください。 招待メールを差し上げます。 ただ、最初はある程度様子を見てみたいので、テーピング協会とは独立とは言え、協会の 指導員の先生方から始めたいと思います。 様子を見ながらその後のことは考えていきたいと 思います。 最初は、全然メンバーもいなくて、情報量もないと 思いますが、参加も脱退も自由だし、メールアドレスが他の方からは見えないように設定しますので、お気軽に参加していただけたら嬉しいです。

追記 平成27年2月25日 現時点でメーリングリストの運営は中止しました

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。