キネシオテープっていろいろあるけど、

「キネシオテープ」と呼ばれている商品は、
今の世の中にはたくさん出回っています。
例えば、こんな感じ
先日、とある医療関係のものを売る業者さんから
キネシオテープのサンプル付きのダイレクトメールがきました。
その業者さんオリジナル商品です。
見た目はそんなに変わらないし、糊もウェーブ状にして
昔からある商品を意識しています。
値段は…、とっても安くて、普段当院で使っているものの
半額くらいです。
で、試してみました。
テスターさんの身体にテストをして、NGの結果の
でたところにそのサンプルをテーピング。
で、確認で再テストをしたところ…、効かない。
効いていないんですね。
サンプルは2種類あったので、もう一つの方を
テストすると…、こちらは効く。
と、同じ業者さんが作っていても、効果の出方に
違いがあるのです。
ただ安いと言って貼ると失敗することもあります。
その辺だけ理解をしておいていただけるといいと思います。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。