筋肉を横切るようにキネシオテープを貼るとどうなるか?

キネシオテープを筋肉を横切るように貼るとどうなるのかをテストしてみました。

結果は、場所によって影響したりしなかったりする、という感じです(まだ断定できないです)。

日頃の施術の中で、筋肉を横切るようにテーピングをしたくなることがあります。そんな時、そのテープが他にどんな影響を与えるかを知っておかねばいけません。

テストには2.5cm幅のキネシオテープを使いました。腕を水平にし手首を押し下げます。カラダは押された力に負けないよう、上向きに力を入れます。その時に、上側全面に収縮力が働くと考え、その方向に直交するようにテープを貼りました。

結果は、最初に書いた通りです。更に、影響を与えた場所をプロットすると波形に見えます。人間の身体は構造体で、力が加わると「共振」するような波が発生するようです。この波の平坦化のためにテーピングなり何なりするのが、身体の動きを最適化する方法の一つと言えそうです。

まだまだ続きます。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。

筋肉を横切るようにキネシオテープを貼るとどうなるか?” に対して 2 件のコメントがあります

  1. mako より:

    キネシオテープを自己流で使っているmakoです。
    理学療法士さんにキネシオ詳しくなって欲しいんですが、リハビリ室見回しても、誰もやってませんね。がっかり。。

  2. はしお より:

    makoさん
    コメントをありがとうございます。
    キネシオテープは、誰でも使えるテープです。
    でも、まだまだ使われていないですね。
    多くの人に使ってもらえるように、どんどん情報を出していきますので、またチェックして下さい。

この投稿はコメントできません。