第7回キネシオテーピングワークショップ開催しました

今年始めた、このワークショップも今回で7回目。何人かの方は、出席率が50%以上でキネシオテープをうまく貼りたいという思いをビシビシ感じています。

運営と言うか構成も少しずつ改良を加え、今回から基礎編+実践編の構成へ。そして、基礎編は参加費無料となりました。ほんのちょっとだけでもキネシオテープの基礎に触れてみたい方は、お気軽に参加していただけるようになりました。

基礎編は、テープの扱いから効果を体験していただくという範囲です。特に大切なのが、貼り方によって効果が変わるということ、そしてこの場ではそれを体験できるということです。押し相撲を使っての体験では、20代男性に50代女性が対等に勝負できることが出来るようになりました。 普段ご自分で使っている方は、これに出ていただくとより効果を出せるようになること間違い無いです。

実践編では、テープを貼る考え方、みかた、そして実際に貼ってみて効果を確認することの繰り返しです。ご自分の身体の不具合に対してテーピングを試しても良し、こちらで出した課題をこなしていくでも良し、とにかく自分の頭で考え試してみるという形です。 初めての初心者の方にはちょっと大変かもしれませんが、こういったことを繰り返していくことで上手に貼れるようになっていきます。

こんな感じのワークショップ。 来年のも少しずつの改良を加えながら、テープを上手に貼りたい人が上達できるような時間を作っていきたいと思います。毎月開催を努力していきますので、ぜひ一度足をお運び下さい。 プロでもOKです。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。