小学生でも自分で貼れる、骨盤調整テープのご紹介。

明けましておめでとうございます。
今年も、「人の身体を良くする」ことに取り組んでいきたいと思っています。

昨年の終わり頃に作ってみたキネシオテープによる骨盤調整テープ。たった数本のテーピングなのですが、想像以上に身体の状態が変化しています。コストパフォーマンスというか、やることに対するパフォーマンスがとても良くて、これなら「テープを貼ると痒くなるからできない」という方以外には、どんどん使って欲しいです。

この正月休みに実家に帰ってきていますが、80過ぎの父親の背筋も伸びたので、年代も関係なく利用していただけます。とにかく、簡単なのがいいです。

その骨盤調整テープってどんなものかを紹介しようと、小学1年生に実演してもらいました。1年生でも自分で貼れます。ということで、映像をどうぞ。

こんな感じで、数枚のテープを貼るだけです。K7″の近くで、まずはちょっと試してみたい方には無料体験キャンペーンを平成26年1月末まで行っていますので、ご連絡いただければ幸いです。

これくらいであれば、一旦覚えてしまえば一生ものの知識・技術だし、コストもそれほど掛からないし、骨盤がゆがんでるんだ…と気にしている方は、是非お試しください。

※キネシオテーピングをするプロの方も是非試してみてください。きっとお客様の役に立つと思いますよ~。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。