スタッフが頑張っています。

LINEで送る
Pocket

今は、沢山のスタッフはいないのですが、それぞれに頑張っています。

普通の主婦パートだった人が専門書を買い込んで勉強してみたいとか、今年は更なる飛躍と、自分のプロジェクトを企画している若手スタッフとか(2名しかいないですけど…)、それぞれに頑張っています。

どちらも一般的な施術からちょっとだけ離れたところで患者さんへ何か出来ないか、一生懸命考えています。 多少の時間は掛かると思いますが、近いうちにきっと皆さんへ何かが提供できると思いますので、ご期待ください。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner

もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。

LINEで送る
Pocket