動画撮影をしています

LINEで送る
Pocket

昨年より、動画の撮影をしています。そんなに大それたものではなくて、コンパクトデジカメの動画モードでちょっと撮ってみようという感じです。

そうは言っても、結構綺麗に撮れるものです。そして、ちゃんと見えます。今までも患者さんの足踏み動作を撮影させていただき、このブログでも紹介してきました。少しレベルアップをして、今度はこちらでテーピングをしている様子を動画映像にしています。もちろん、初心者の方が映像を見て真似をすれば上手に貼れるように、「コツ」も織り込んでいます。

これが完成すると、沢山の人に、映像を送ってもらうことにより、テーピングの相談を受け、貼り方を教えることが出来るようになります。そんなことを夢見ながら、自分の貼り方を映像化し始めている今日この頃です。
#しかし、ちゃんと映像化しようと思うと、かなり 難しいものですね。やっぱりプロはすごい。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
K7“代表の走尾(はしお)です。
工学部を出て、富士通系コンピュータメーカーで回路設計を11年以上経験してから人の身体の業界に入ってきました。
今の仕事も四捨五入して20年に入ってきて、かなりレベルが高くなってきています。
コンピュータ業界で培った考え方、アルゴリズムを人の身体を良くする手法に取り入れ、大きな成果を上げています。また、常に手法の修正を行っており、進化する施術を提供しています。
お客さまにはアスリート、ダンサー、職人さん、芸術系の方が多いです。
LINEで送る
Pocket