動画編集

LINEで送る
Pocket

身体の話とは全然関係の無い話です。

新しい動画を先程YouTubeにアップロードしました。一つ前の記事で使った映像です。

今までは、Adobe Premiere Elements を使っていました。Ver3と8がインストールされています。が、どちらも最近なんとなく調子が悪いのです。映像化したものをパソコン上で見るとどうも汚い絵になってしまうのです。

そこで、もっと簡単に映像編集ができるものがあればいいなぁと探したところ、ありました。今は無料体験中なので、左下に広告が…。

映像を使うと、患者さんに起きていることを説明するのがとても楽になります。簡単に、短い時間で編集ができれば、次の施術時に見せることができますよね。

あと、アップルからiPadが発表になりました(詳細はアップルのweb siteを見てみてください)。これ、大学ノート位のもので、映像を見ることができます。ということは、患者さんへの説明ツールとなりそうです。

接骨院も本格的にITを導入すべき時代になった気がします。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner

もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。

ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。

今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。


LINEで送る
Pocket