【国体候補のジュニアアスリート】

LINEで送る
Pocket

今日のインスタグラム

セルフケア-2

埼玉県では、ジュニアアスリートの育成に力を入れていて、日本を背負って立つ若者を早期発掘、育成するためのプログラムがあります。

他人事だと思っていました。が、、、

寡黙な息子1(長男)が、高校生になってから始めた弓道で、いつの間にか「国体候補選手」になっていました。

国体には行けませんでしたが、立派でした。毎日とても頑張っていましたので。

私がしてきたサポートは、ご飯づくりとマッサージと、たまにテーピング。アトピーっ子の息子1には、痒くなりがちなテーピングより「ほんのわずかな刺激で、皮膚を緩めるマッサージケア」が効果的でした(^^)

LINEで送る
Pocket