大宮日進のクエンチ(喫茶店)

LINEで送る
Pocket

治療院という仕事柄、色々な患者さんがいらっしゃいます。
その中に喫茶店をされている方がいます。
しゃれた喫茶店で、患者さんがされているからということでなく、個人的に大のお気に入りなのでご紹介します。
川越線の日進駅から歩いて5分くらい。
quench(クエンチ)という喫茶店があります。
すごく静かなお店で落ち着けます。冬には暖炉に火が入ります。
ご主人がもともと写真家だったそうで、ほとんど趣味のお店です。
ギャラリーを併設しています。芸術的な人には特におすすめかも。
ちょっとした隠れ家にいいかもしれません。
そうそう、ちょっと前に某民放の各駅停車ぶらり旅(?)だかで紹介されたそうです。
駐車場もあります。(なんか宣伝みたいになってしまった)
クエンチの案内に出ている案内分を参考までに。
「クエンチは300坪ある雑木林の一角に位置するギャラリーです。敷地内は、ナラを中心にエゴノキ、ヤマモモ、スギなどが茂り、歩きやすく枕木を多数敷きつめ、その枕木道を少し進むとログハウスがあります。」
行ってみると、こんなところにこんなものがあったんだと思うと思います。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
K7“代表の走尾(はしお)です。
工学部を出て、富士通系コンピュータメーカーで回路設計を11年以上経験してから人の身体の業界に入ってきました。
今の仕事も四捨五入して20年に入ってきて、かなりレベルが高くなってきています。
コンピュータ業界で培った考え方、アルゴリズムを人の身体を良くする手法に取り入れ、大きな成果を上げています。また、常に手法の修正を行っており、進化する施術を提供しています。
お客さまにはアスリート、ダンサー、職人さん、芸術系の方が多いです。
LINEで送る
Pocket