インターネット回線が張替え工事のあと不通になってしまった…

LINEで送る
Pocket

今、Bフレッツを使っているのですが、先月末に光ケーブルの張替え工事がありました。

張替え工事のあと、暫くの間、回線が不通になってしまいました。工事終了後にプロバイダのOCNに問い合わせをしても、一生懸命調べてくれたものの分からずじまい。OS上の問題もあるかもしれないからマイクロソフトにも問い合わせてくれ…と。

結局、工事の業者さんから確認の電話が来て、不通になっていることを話すと調べてくれました。で、原因は工事ミスでした。(設定プラグの差し方を間違えていたらしい)後になって冷静に考えれば、張替え工事後のトラブルは、張替え工事の担当とかその発注元に問合せないとだめですね。

障害調査はこういった通信系のものでも、全然違うと思われそうな人間の身体も一緒で、話だけを聞いても難しいです。うちでも電話やメールでの問い合わせになるべく答えるようにしていますが、やっぱり直接みてみないと分からないことが多すぎます。電話だけで済めばラッキーと思う気持ちも分からなくはないのですが、やっぱり「直接」がとても大切なんですよ~。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner

もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。

ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。

今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。


LINEで送る
Pocket