また一歩進歩する

LINEで送る
Pocket

今日でスタッフの一人が退職です。
短い間でしたけれども、とっても頑張って仕事をしたし、勉強をしました。
環境、場の提供をすれば、しっかりとチャンスを手にしてどんどん伸びました。
自分で言うのもおかしいかもしれませんが、うちのいいところは「場」を提供できること。
机の上での勉強だけでは得られない「経験」を得ることが出来る可能性があること。
でも、それはそれぞれがチャンスだと認識をして、自分の意志で手に入れる努力をすることが基本です。
与えてくれるまで待っている。そういう姿勢のスタッフは基本的には取らないようにしています。
明日、ほとんどのスタッフと、興味のある患者さんで勉強会をします。
最後の最後、辞めて行く彼に出された課題は、自分が講師になってセミナーをすること。
持ち時間は30分。セミナー講師経験のない人には多分取っても長い時間。
慣れている人にとっては、それで何が出来るんだよ??、的な時間。
他の人に比べて、自分だけが持っている経験や知識。
そういったものを自分の中で完全に消化して、他人に伝えていく。
自分のためでもあり、聞いてくれる人のためでもあります。
それが終われば…、大宴会。
辞めていく人と、次に来る人と、その人たちに身をもって教えてくれる人(患者さん)とで、楽しい時間。
うちの宴会は、大体の場合長ロング。通常6時間です。
ということで、もしかしたら勉強会や大宴会の写真がそのうちアップロードされます。
って、あんまり楽しみではないですよね。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner

もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。

ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。

今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。


LINEで送る
Pocket

また一歩進歩する” に対して1件のコメントがあります。

  1. Yas より:

    一応一通りの構成は考えました。あとは、いかに自分の経験を話せるかですね♪留学したのは2年前ですが、当時の資料を見ているとなんだか、当時の様子を鮮明に思い出してきました。そのときの気持ちや雰囲気なども伝えられるように頑張ります!

この投稿はコメントできません。