どんなにすごい治療法があったとしても治るには時間がかかります

LINEで送る
Pocket

いつも、 「治りたい」 と願うお客さまにお越しいただき、ありがとうございます。

うちでは、テーピングでの施術を最も重視しています。薬も何も付いていない、ただのテープを身体に貼ると…、あ~ら不思議、痛みが消えてしまうことがあります。「魔法のようだ!」と言ってくださる方も多いのですが、決して魔法ではありません。 よ~く見て、考えて、悪いところを改善させているだけです。

「魔法のようだ!」と言われるくらい効くのはいいことですが…、 1回で治るものと深層心理に植えつけてしまうことがあります。 これはプレッシャーと言うか…、現実的にはなかなか1回では治らないです。

1回で痛みの取れる場合と、取れない場合があります。例えば、骨が折れていれば、1回くらいテープを貼ったってくっつきません。また例えば、靭帯が切れ掛かっていれば、やっぱり1回くらいテープを貼ったってくっつきません。

僕の説明不足なのでしょうが、自分の中では 「いかに治るかではなく、治りやすい身体をつくるか」に意識がいっています。 ある程度の時間はかかりますが、きっと何とかなりますので、焦りすぎは禁物です。

頑張りますので、多少の時間はかかることを承知していただけると幸いです。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
K7“代表の走尾(はしお)です。
工学部を出て、富士通系コンピュータメーカーで回路設計を11年以上経験してから人の身体の業界に入ってきました。
今の仕事も四捨五入して20年に入ってきて、かなりレベルが高くなってきています。
コンピュータ業界で培った考え方、アルゴリズムを人の身体を良くする手法に取り入れ、大きな成果を上げています。また、常に手法の修正を行っており、進化する施術を提供しています。
お客さまにはアスリート、ダンサー、職人さん、芸術系の方が多いです。
LINEで送る
Pocket