施術室づくりにこだわっていることを紹介していきます

LINEで送る
Pocket

今、ホームページを全面改装しようと考えています(割と作り変えたばかりなのですが…).

たまたま見かけてくださった方に、

  • どんなことを考え
  • どんなことをやって
  • どんな結果になる

そんなことを分かりやすく伝えられたらいいなぁと思っています。そんな時に、多分威力絶大なのが、写真や動画です。文字を読むよりも、ぱっと見た目の方が、伝えたいことが伝わりやすいですよね。

ところで、何を伝えたらいいのかが大変重要です。そこで、当院の皆様から見えにくい 「こだわり」 を書き出しています。 自分も含めて、多くの人は自分がこだわっていることに気が付いていない場合がありますよね。 そこが特徴だったりするのに。 ということで、幾つかあるのですが…、 次回紹介します。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
K7“代表の走尾(はしお)です。
工学部を出て、富士通系コンピュータメーカーで回路設計を11年以上経験してから人の身体の業界に入ってきました。
今の仕事も四捨五入して20年に入ってきて、かなりレベルが高くなってきています。
コンピュータ業界で培った考え方、アルゴリズムを人の身体を良くする手法に取り入れ、大きな成果を上げています。また、常に手法の修正を行っており、進化する施術を提供しています。
お客さまにはアスリート、ダンサー、職人さん、芸術系の方が多いです。
LINEで送る
Pocket