気が付きにくいけど、定期的なメインテナンスがとても大切

LINEで送る
Pocket

身体は、常に変化をしており、最高の状態に保つのはとても難しいことです。そこで定期的なメンテナンスをお勧めしています。

たまに、歩く足の出方が違うとか、座ったときの感覚が左右違ったりとか、なんとなく違和感を感じることはありませんか。

人間は生きていて、常に身体の状態は変化をしています。ただ、ほとんどの場合、痛みがなければ気づかれません。

中には、昔手術をして身体に傷を持っている人がいます。また、自分の身体に非常に敏感な人がいます。そんな人たちは、調子が狂ってくると普通の人よりも早いタイミングで不調を感じます。すると、ひと月やふた月に一度くらいのペースでコンディショニングに来院されます。

スポーツをしている人にとっては、こういったコンディショニングはとても重要です。身体は徐々にパフォーマンスを落としていきます。100%の状態というのは、まずありえません。 それに気付いている人(選手)もほとんどいません。 定期的なコンディショニングは、パフォーマンスを高い状態に維持し、怪我を防ぐ唯一の方法です。

あれ?っと思った時はコンディショニングに適した時期。 いいパフォーマンスを維持していきませんか?

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner

もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。

LINEで送る
Pocket