接骨院といえば、「骨」

LINEで送る
Pocket

「骨」といっても、いろいろなことをイメージします。
接骨院・整骨院なんていうのは、そのうちの一つだとは思います。

それとはまた別のはなしですが、今東京ミッドタウンの 21_21 DESIGN SIGHT で
「骨」展
と言うのが行われているようです。

人間と言うよりも、工業デザインの展覧会だそうです。
行きたいなぁ…。
8月一杯です。

21_21 Design Sight 「骨」展

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
K7“代表の走尾(はしお)です。
工学部を出て、富士通系コンピュータメーカーで回路設計を11年以上経験してから人の身体の業界に入ってきました。
今の仕事も四捨五入して20年に入ってきて、かなりレベルが高くなってきています。
コンピュータ業界で培った考え方、アルゴリズムを人の身体を良くする手法に取り入れ、大きな成果を上げています。また、常に手法の修正を行っており、進化する施術を提供しています。
お客さまにはアスリート、ダンサー、職人さん、芸術系の方が多いです。
LINEで送る
Pocket