銀粒

LINEで送る
Pocket

最近、「銀粒」と呼ばれるものを新たに導入しました。
商品的には、「マグレイン」というものです。
リンク先を見ていただければ分かるとおり、売りは
『貼るだけで「ハリ」の効き目』
です。
もともとキネシオテープを多用しているので、
貼りものは得意なのです。(関係ないかな…)
ただ、使い方は、「ハリ」のようなものではありません。
というよりも、ハリは使えないのです。
免許的にも知識的にも。


なので、使い方は我流であります。
基本的には、キネシオテープを貼るときの感覚です。
テストをしてちゃんと働かないところを見つけて、
そこにピンポイントで貼る。
皮膚の動きが見えれば可能なやり方だし、
見えなければいくら知識があってもできません。
例えば、膝に問題を抱えている人がいたとします。
で、全体的な動きをみたときに、脚の中心ではなく
内側や外側を多く使っているように見えたときには、
そこに対して力比べのテストをします。
で、そのテストのときのカラダ全体の反応具合を見て、
首に1つ貼ったりということがあります。
すると、その場で脚の反応は抜群になる。
この反応具合が、今までに使ったものよりもはるかにいいのです。
なので、治療がとっても楽になってきました。
特に、健康保険での治療の方には、数量限定で
使っていますが、それだけでもとりあえずの効果は
しっかりとでます。
これから使い込んで、簡単で効果的な使い方に
気づいてきたらまたお知らせしていきます。
お楽しみに。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
K7“代表の走尾(はしお)です。
工学部を出て、富士通系コンピュータメーカーで回路設計を11年以上経験してから人の身体の業界に入ってきました。
今の仕事も四捨五入して20年に入ってきて、かなりレベルが高くなってきています。
コンピュータ業界で培った考え方、アルゴリズムを人の身体を良くする手法に取り入れ、大きな成果を上げています。また、常に手法の修正を行っており、進化する施術を提供しています。
お客さまにはアスリート、ダンサー、職人さん、芸術系の方が多いです。
LINEで送る
Pocket