体育の日にはアスリートサポートを!

LINEで送る
Pocket

世の中、連休ですね。

そんな中、今日はしっかりと働いてきました。

今月からテニスクラブ Fテニス( http://www.f-juniortennis.com/f_tennis.html )で選手のメンテナンスを月に一度お邪魔して、させていただくことになっています。メンテナンス業務的には明日からなのですが、今日は秋の強化合宿中で、外部から講師の方を読んで講習があるということで、見学させていただきました。

野口ボクシングジムのトレーナー 野口詩延先生( http://ameblo.jp/shinobugym/ )の身体の使い方についての講義。ヒトの身体は敏感で、ホンのちょっとしたことで変化するという話は、僕の仕事とかなり共通点ありで、しかも視点が少し違うから非常に刺激的なものでした。

僕の仕事の仕方は、クライアントさんの気づかない部分を僕の感覚で僕が全部修正します。クライアントさんはただ検査に付き合ってくれるだけです。でも野口先生のやり方は、エクササイズです。クライアントさん自身が自ら身体を動かします。そのため、充実感は非常に高いですね。これはとてもいいなと思いました。

 

この合宿、三日間のスケジュールです。それぞれの日に、外部のテニスコーチ、違う分野の身体の使い方の先生、明日は僕が選手たちのメンテナンスと親御さんに向けてのメンテナンスの話と、外部の関係者を巻き込んで大きなイベントです。もう、根性や練習量だけでは勝てないですね。

講習が終わったあとは、プロ選手二人のフォームチェックと微調整をさせていただきました。普段は、治療院で調整をして、素振りくらいの動きで動作チェックをします。それが現場、特に練習の時には生の動きと、調整に対するリアルタイムなフィードバックがもらえてお互いに最高の環境です。

より、効率的で楽な動きを作っていって、どんどん戦績を上がれば幸せですね。

明日も頑張ろうっと。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner

もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。

ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。

今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。


LINEで送る
Pocket