キネシオテープの貼り方(最も重要)

キネシオテープの貼り方にはルールは一切ありません。ただ、先人たちが臨床を積み上げた上で、「こう貼ると効く」というものがありますので、紹介します。

貼り方

基本形として覚え、試していただいて、独自のもっと効果の上がる貼り方を見つけられればぜひ世の中にシェアしてください。

【効かせる原則的な貼り方】

  1. テープはたるみが出ない程度に引っ張って貼る
    • 貼り上がったテープと剥がした台紙の長さがおなじになるのが理想
  2. 貼る場所の皮膚は伸ばした状態で貼る
    • シワが出てきている状態はよくない
  3. 均一に貼る
    • わかりにくいので動画で確認してください

【効かせる貼り方手順】

  1. スタート地点をしっかりと貼る
  2. ゴール地点を確認し仮置きする
  3. ゴール地点を軽くつまみ上げ、きちっと置き直す
  4. ゴール地点をしっかりと貼る
  5. 上から叩くように肌に圧着させる
  6. 全体的にしっかり貼り付ける

【貼り方の映像】

キネシオテーピングの基本 —貼り方編—

ご質問やご要望等がありましたら、LINEからお願いします。特に、次にどんなテーピングを紹介してほしいというような要望は、記事ネタにもなりますので、大歓迎です。なお、全部のメッセージに応答することはできないと思いますが、ご了承ください。

出来る範囲で対応いたします。

友だち追加
貼り方
スポンサーリンク
キネシオテーピング初心者のための情報館
タイトルとURLをコピーしました